ガルシアフロッグ

bass-lure05-2.jpg

bass-lure05-3.jpg

ガルシア フロッグ(ガルシア)

中学生(1980年代前半)になってライギョ釣りに使用していたもの。
かえるくんと同様、動きが良かったが足の関節が細い為、強度が低く千切れ易そうだったのでスイミングのみで「ここぞ!」という釣れるスポットではかえるくんを使用した記憶。

雷魚と総称しているが当時、カムルチーとタイワンドジョウの2種類存在していて主に釣れていたのがカムルチーでした。過去にハッキリと覚えていませんが友人が釣ったか自分で釣ったのか一度だけタイワンドジョウを見て感動した記憶。
ウィキペディアでは現在では3種類いるようで上記の他にコウタイという種類が記載されている。

ハリソンスーパーフロッグ

bass-lure04-2.jpg

bass-lure04-3.jpg

ハリソン スーパーフロッグ(ハリソン)

此方は中学生(1980年代前半)になってライギョ釣りに使用していたもの。
写真の左側が初期タイプで2度目のモデルチェンジで所有していたモデルになる。初期タイプはヒックリージョーに似ている。
子供ながらコイツが一番使いやすいと感じていたもので足も千切れないしボディも柔らかい割に強くフッキングが良かったがウィードガードのワイヤーだけはブルフロッグ同様数匹釣ると折れた。
ガードが無いとフローティングマットの上を引けないのでギターのスチール弦の3弦が丁度張りがあって都合が良く切れ端で作成していた記憶がある。
この頃から自転車で遠くの池に遠征していた。当時有名なスポットでは池ノ内大池、烏城堀、旭川荘の水路などがメジャーどころ?

プロフィール

月別アーカイブ