フローター

別のブログでも書きましたが1987年の春頃からフローターを使用して行くのですが当時はSNS等の情報など無く数少ない釣り関連の雑誌やその広告から入手する為に色々と調べていく所からスタート。
floater198701.jpg

当時は関東方面の方々のフローターでの釣りが取り上げられ特にB.A.S.S.ofJapan内でのフローターゲームが盛んになっていた頃。
主に使われていたのがタックルボート№1(小林商会)、Cabela'sフローター、BassTrackerフローター、ビッグフローター辺り。
floater198702.jpg
特殊なものとしては魚探やエレキを搭載したバスバディー(KIMAC社)樹脂製で佐藤充氏のもの。

abekura1987.jpg
私が使用していたBassTracker

floater198703.jpg
最近では一式セットになったものなどあり装備を揃えるには簡単なことだと思いますが当時は必要なものを個々に入手する必要があったためフローター本体の他にウェーダー、脚ヒレ、空気入れ、ライフジャケットが必要で特にウェーダーをソックスタイプかブーツタイプを選ぶかで脚ヒレの問題が生じる。ソックスタイプの場合は比較的肌感覚に近いのでどの脚ヒレでも使うことが可能ですがブーツタイプだとどこにでもあるタイプの脚ヒレが使用できなかった。途中、陸に上がって歩く場面もあるのでブーツタイプを使用したかったのが一番入手に時間がかかったところ。

プロフィール

月別アーカイブ